右脳ラーニング  ◆体験セミナー あなたの伝説を創るプチブランド プロフィール ◆Blog
ワクワク右脳開発講座  目標設定セミナー メルマガ ◆リンク
七田チャイルドアカデミー  受講生の声 ◆Good & New ! サイトマップ受講規約
  Copyright 2003 Kazuya Terashita. All Rights Reserved.
 
右脳開発ミニ体験セミナー
ミニ体験セミナー申込み
右脳開発体験セミナー感想
 
 
会場地図


◆右脳開発ミニ体験セミナー
『あなたの夢を10倍早く実現する魔法のランプ「潜在意識」の超活用法セミナー』 体験者の声


毎回大好評!非常にお得なセミナーです。

−右脳開発ミニ体験セミナー(2004年4月10日)の生の声です。−

●日々職場や家庭において実践して来た自己改革をはじめてセミナー形式の場面で確認できてよかったです。 今後は自己流ではなくより高いレベルの方々の指導・アドバイスのもと、ハイスピードで自己の夢実現をしたいと思います。

●おもしろい!いかに自分が自分の事を理解していないのかがわかった。これからは自分を信じてイメージしたとおりの自分になるよう努力します。
 10年後の自分に「待っていろよ」って言いたい。この場を借りて感謝!

●20秒、30秒、1分という時間を設定した自己紹介を準備するというのは、すぐ実践したいです。
 10年後の目標、ありたいセルフイメージをしっかり持つのが大切だということを再確認できました。

●準備の大切さを認識しました。本番で動揺しないためにも、折に触れ自分の事について考える習慣を付けていきたいと思っております(持続するか不安ですが)。

●自分が一体どうしたいのかという具体的なビジョンが明確になっていなかったことがわかりました。
 これを機会に自分の夢を紙に書いて持ち歩きます。

●何事も準備が大事。普段考えていない事は、いざという時に出てこない。できない目的を明確にする。

●自分の日常でない方とのお話が楽しかった。
 速読本をやりたい!と決心がさらに強くなった。
 夢をバージョンUPさせたいと思いました。
 本を読めば(速読)内容が自分の身になる(英語が話せてしまうなど)。

●10年後の自分のイメージがしっかりできたと思う(自信がついたように思う)。

●自分にとっての最重要事項をあらためて認識できたことと、他の人に対してそれを話すという機会は初めてだったので、非常に良い体験になったと感じています。
 できればもう少しフォトリーディングについて知りたかった。

●今まで謙遜を美徳としていたけど、それは傲慢だったという先生の言葉が印象的。
 自己紹介でも準備して短い間にどれだけのメッセージを与えることができるのか大切。準備は常にしたほうが成果大だと思った。
 1000万1ヵ月あったらとか、実現しないと思っていたので、いざ言われても出てこない。
 こうなっていたい自分をイメージし、書き出すことで、どんどん自分の欲するものがわかってくる。

●10年後の自分をイメージしてみることがおもしろかったです。
 もっともっと自分の能力を活用し、活性化させていきます。

●自分をより深く分析することにより、いろんな感情がわいてきました。
 人に聞いてもらうことでどんどん実現に向けての方向がわかってきました。

●日々漠然と生きている(日々の生活に追われている)自分に気付きました。短いスパンでの漠然とした目標を持っているつもりが何もない自分でした。 紙に書いて、先を見通した目標を持って歩くという事は、何だか自分に自信を与えてくれそうな予感がします。日常の中でどうしたら能力が開くのか、日々の生活の中で出来る事は何か?もっと知りたいです。そして豊かに生きたいです。

●10年後の自分を話すのが、恥ずかしくなく、心地よい自分が不思議だった。
 自分もまだどのようにすればよいのかわからないが、フォトリーディングがしたい、できると思った。
 右脳を開いて仕事等に生かし、悔いのない人生を送りたい。

●フォトリーディング技術によって、本をたくさん読めるという事の他にも他方面で得られるものがあるというお話に驚きました。 イメージする力がとても大事であると感じ、自分の能力をもっと開発したいと思います。
 子供がいるので、子供の一日の話をよく聞いてあげると子供の能力も向上させることができるとのお話、早速行ってみたいと思います。 ありがとうございました。

●話を聞いているだけでなく、自分で参加できる形式が楽しかったです。
 20秒、3分と時間を区切られて、その間に自分の目標などをまとめてきちんと表現できるようになるくらい、日常常に意識していなければならないんだということを実感しました。
 自分の将来、目標について考えていたつもりでしたが、まだ意識が足りないことを実感しました。
 自分の目標を話すことが意外と楽しいことも実感しました。
 さらに自分の能力もまだまだ開発しないと、開発し足りていないと思いました。

●目標の羅列と仮説にたった自分の願望の書き出しなどを行い、本当の自分のやりたい事と実際の自分とを区別する事が出来るとわかった。
 リラックスされた状態で、自己を知り自己の未来をイメージする事は大切だと改めて思ったが、現実のものとするために更なる自己開発が必要だと認識した。

●日頃自分の目標について考えたことがなかったので、そういったことを意識できたのは収穫だったと思う。

●セルフイメージで決まるという言葉が印象に残りました。
 自己紹介、目標etc、準備して紙に書いて、いつも思い描くことが大切なんだなと思いました。

●やはりフォトリーディングは受講しようと思いました。とても楽しかったです。 宝地図を作っているので目標設定は出来ていたのですが、まだまだ欲しいものがあったということを感じました。

●本を読むスピードが〜10倍まで高められる、またはダイエット本を読むだけでやせるという話をうかがって、いかに潜在意識(右脳)の「力」がすごいかがわかる。
 早く自分もそうした実感を持てるようにトレーニングしたいと思います。
 まず、目標は3カ国語(英語・中国語・仏語)をマスターします。
 さらに頭の回転を良くすることで仕事の効率アップ、業績アップにつなげます。

●10年後の目標が決まったことです。

株式会社 寺下活生トータル研究所
⇒お問い合わせはこちらまで